耐震補強.com
平成28年熊本地震で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々には心よりお悔やみを、
不安な気持ちでお過ごしの被災者の皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。
被災地の一刻も早い復旧ができますよう、心からお祈り申し上げます。

弊社におきましては構造設計事務所として建物の安心と安全をご提供できるよう全力で努めてまいります。
建物についてのお困りごとやお問い合わせなどがございましたら0120-17-4430までご連絡ください。

株式会社ヨシザワ建築構造設計
代表取締役社長 吉澤 宏泰
 
建物は「シェルター」でなければならない。建物が守るものとは?
2011年3月11日の東日本大震災で明らかになったことは、
工場の操業停止によって、日本製の部品や部材が製造不全・
供給不全となり、世界の製造業にも大きな影響を及ぼした状況から
日本の「モノづくり」の重要性と存在感に改めて気づかされたことです。
また、津波による甚大な被害も然ることながら
地震による建物被害も数多く見られ、
旧耐震基準の建物等の「耐震性」の問題は依然として山積みです。
 

多くの人命を奪ってしまった要因は
火災よりも地震の一撃による建物の倒壊であったこと

を改めて見直し、「建物が守るべきものとは何か」を
このサイトを通じて多くのお客様にお伝えできればと思います。
守るための耐震診断はコチラ
 

2016年03月01日
3月開催のセミナー情報を追加しました。
建て替えたいけれど、できるだけ操業を止めたくない。更地にしてからの新築だと移転などにコストがかかってしまう。建て替えずに、耐震補強ができないか。
こういったことで、お悩みの工場をお持ちの方は必見!
参加費無料で工場を「操業」しながら建て替え、耐震補強方法についてお話いたします。
3/4(金)、11(金)、17(木)、25(金)、31(木)の15時15分より(受付は15時から)東京国際フォーラム ガラス棟6階 G609にてセミナーを開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
2015年10月08日
第6回謝恩講演会を開催いたしました。
今年は例年以上のお客様にご参加いただくことができました。
当日レポートです。
2015年09月25日
YouTube動画をアップいたしました
「ヨシザワだからできる、工場の最強補強方法と、操業しながらの工場建て替え方法」の動画をアップいたしました。解決策は、こちらよりご覧ください。

一覧はこちらから

 
[震源地]
[震源地]
[震源地]

 


私たちヨシザワ建築構造設計は、耐震診断から施工・施工管理と、耐震対策に関することは全て自社で作業を行います。
耐震診断から耐震補強の計画・施工までを、今まで培ってきた耐震に対するノウハウ、
数多く経験した中から生まれた技術を土台として、最小コストで最大効果をもたらすアイデアとしてご提案いたします!
【耐震診断】
耐震リスクチェック
耐震ワークフロー
構造耐震指標「Is値」
診断って何をするの?




【耐震補強】
補強って何をするの?



ヨシザワならではの補強

「こんな建物」ではありませんか?チェックポイント
耐震診断・補強のワークフロー
安全の判定基準について
コンクリートコア抜き調査鉄筋探査ひび割れ調査基礎調査
コンクリート躯体はつり調査コンクリート躯体中性化深さ計測
シュミットハンマーコンクリート圧縮試験レベル測定部材実測調査柱傾き調査
鉄骨溶接部調査非破壊検査


三角プレート補強水平ブレース補強マンサード型ブレース補強鉛直ブレース補強
柱脚根巻き補強ブレース耐震壁補強鋼板補強ピロティー補強在来工法
方杖補強K型ブレース補強建物外部補強鉛直ブレース補強ガラス繊維補強
タンク転倒防止補強エポキシ樹脂補強
チョットずつ補強

  • 耐震ガイドブックプレゼント!
  • ビル・マンションの耐震補強について
  • 耐震診断・補強実績例
  • ブログLINK
  • 【運営会社】株式会社ヨシザワ建築構造設計
  • ヨシザワのホームページはコチラ